【捌き方】背開きのやり方for初心者

スポンサーリンク

どうも!にくです(^^)

今回は魚の捌き方について!

捌き方といっても以前「三枚おろし」については記事を書かせていただいたので、今回は背開きについて書かせていただきます!

3枚おろしのやり方についてはコチラ⇓をご参照ください。

魚のさばき方(3枚おろし)

2018年9月26日

背開きはその名の通り、背中から包丁を入れ、腹側の皮1枚を残して開く捌き方です。

背開きをする料理となると、揚げ物です!キスの天ぷらやアジフライ!

そう考えると使用する機会は多いので是非とも押さえておきたい捌き方です!

では実際に画像と一緒に捌き方をご説明していきます!

ちなみに、アジやキスを捌くときにはアジ切包丁を使用してます!小物を捌くのには最適です♪

≪背開きの方法≫

①アジの内臓、ウロコ、頭、ゼイゴを落とします

②背びれの上から背骨に沿って包丁を入れる

③骨に沿って包丁を入れ、腹側の皮1枚を残す

ポイント
一度に切るよりも、何度かに分けて腹側まで切る方がキレイに捌けます

④骨の真下に包丁を入れる(腹側で皮一枚残す)

⑤可食部2枚と骨の部分1枚の3枚になるので、腹側を切り離さないように骨の1枚だけを切り落とす

⑥下の写真の状態になったらあとはアバラ骨をキレイに取り除けば完成です!

メゴチの捌き方「松葉おろし」についても以前の記事で紹介していますのでよろしければご参照ください(^^)

メゴチの捌き方(松葉おろし)

2018年9月10日

では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

よろしければ下の購読ボタンをポチっとよろしくお願いいたします(^^)いち早く最新記事をお届けします!

ほかの方の釣りブログの応援もお願いします!下の「釣りブログ(にほんブログ村)」というボタンを押していただけば見れますよ(^^)/

ではまた!

 

スポンサーリンク

ツイッターやってます!最新記事をお届け!

LINEやってます!友達登録で最新記事を簡単お届け!プレゼント企画のお知らせも!

友だち追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

807人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

みんなの釣りブログはコチラ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください