福浦岸壁でカレイを釣る!

スポンサーリンク

どうも!にくです(^^)

今回も福浦岸壁でカレイを狙いに行ってきました!

しかも、今回は40cmのマコガレイを釣ったポイントに行ってきました。

あの感動をもう一度!( *´艸`)

その時の記事はコチラ⇓

福浦岸壁で奇跡の1枚!

2018年7月20日

では、今回は2019年2月21日(木)の記録です。

ターゲット

カレイ!

刺身にして食べたい!カレイの刺身は絶品ですよ♪

ポイント

福浦岸壁

福浦岸壁の周辺情報等については過去の記事をご参照下さい。

福浦岸壁でショアジギング!福浦シーズン真っ盛り!

2018年10月11日

ちなみに、今回のポイントは福浦と幸浦の間の白いトイレの前!

以前ここで40cmジャストのマコガレイちゃんを釣りました!

さすがの福浦でも、真冬の平日は人が少なかったです。

ちなみに僕は基本電車釣行ですが、車で来る場合注意してください!路駐して警察にお世話になっている方を何度か見かけています。

仕掛け

【タックル】

WIZZ MIGHTY SURF EX

【リール】

シマノ Activecust 1060 

【ライン】

サンライン 遠投KB

【仕掛け】

天秤+ナス型オモリ25号+市販のカレイ・アイナメ針

※もう1つ名前のわからない実家にあったタックルを使って同じ仕掛けを作りました。

【エサ】

青イソメとオレンジイソメの房掛けその中にちぎった岩イソメを混ぜ込みました。

POINT
岩イソメは匂いでカレイを引き寄せます。アオイソメとオレンジイソメは動きでカレイを引き寄せる働きをしてます。

(にく)
ただ、岩イソメは高価でアオイソメの大体倍の値段となるので、その時の経済状況によっては買いませんw40㎝のマコガレイを釣ったときは岩イソメは使用せずに、アオイソメだけの房掛けでした。

市販のカレイ・アイナメ針は2本針なので、以前もやりましたが1本にアオイソメの房掛け、もう1本にオレンジイソメの房掛けをして、どちらが釣れるか検証してみました。

あとは、鈴!

ぶっこみで、鈴をつけて鳴るのを待つ!

一番好きな釣りかもしれません(*’▽’)b

あと、今回新しく買った釣り具があります!使いやすさに感動♪

それがコチラ

created by Rinker
¥4,480 (2020/09/18 04:36:32時点 楽天市場調べ-詳細)

今までは安い水汲みバケツを使用していましたが、これはすごくいいです!

●作りが丈夫で型崩れしにくい

●ロープが太めで扱いやすい

●ロープを巻き付けるプラスチック?(笑)がついているので、ロープがぐちゃぐちゃにならず、キレイに収納できる

●魚が飛び出すのを防ぐネットが付いている。さらに、魚が入れやすいようにそのネットにもチャックがたくさんついている

オススメです!

実釣時間

13時~18時

この日は大潮で満潮が17時40分ごろでした。しかし、用事があり18時に納竿w

釣果

ボウズw

くっそーって感じですね(^^;)冬の陸っぱりは厳しいw

色々気合い入れて準備していったので悔しいですw

1度、鈴が激しく鳴ったのですが、すぐラインを切られました・・・・おそらく大きめのフグでしょう(-_-;)

カレイを食べたかったなぁ・・・

でも、その時散歩していた寿司屋の大将と釣り談義を1時間くらいさせていただき、すごく楽しかったです(^^)

釣りの魅力の1つですよね!知らない人とでもすぐに仲良くなれる♪

おじさんとボート釣りの話もしたのですが、おじさん曰く、ボート釣りなら横須賀金田港の浜浦さん浜千鳥さんがおすすめだそうです!ただ、冬はボート釣りお休みしてるとか・・・

春になったら行ってみようと思います(*’▽’)

 

カレイが釣れなかったのは悔しいですが、楽しい釣りでした。

また、カレイを狙って釣りに行きたいと思います!次こそは!

では、最後まで読んでいただきありがとうございましたm⁽_ _⁾m

スポンサーリンク

ツイッターやってます!最新記事をお届け!

LINEやってます!友達登録で最新記事を簡単お届け!プレゼント企画のお知らせも!

友だち追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

807人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

みんなの釣りブログはコチラ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください